弁護士費用・ご相談の流れ

法律相談料

初回法律相談料は原則5,000円/30分(消費税別)です。

なお,収入等が一定額以下の方は,法テラスの法律相談援助を利用して無料でご相談頂けます。
法テラスの収入等の基準についてはこちらをご覧ください。

着手金・報酬

着手金とは,事件をお受けした時に法律事務処理の対価としてお受けする金額をいいます。事件に着手した後は,原則としてお返しできません。

報酬とは,事件の結果が成功であった場合,その成果に応じてお受けする金額をいいます。結果が不成功の場合にはもちろんお受けしません。また,事件の性質上,成功や不成功がない場合にも発生しません。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下 8% 16%
300万円超3,000万円以下 5%+24万円 10%+48万円
3,000万円超3億円以下 3%+174万円 6%+348万円
3億円超 2%+1,074万円 4%+2,148万円

*着手金の最低額は10万円とします。
着手金・報酬金は上記金額の事案の複雑さ等の性質により上記より上下30%の範囲で変動することがあります。
 同一案件で,違う手続に移行する場合,着手金は手続ごとにいただきますが,後の手続の着手金については相応の割引きをいたします。

着手金・報酬についても,収入等が一定額以下の方は,法テラスの代理援助を利用して,立替をうけることができます。その場合,通常月額1万円以下の金額を法テラスに償還していただくことになります(事件の結果,経済的利益が得られた場合にはそのうちの一定額を償還していただきます)。生活保護受給者等の場合には償還が免除となることもあります。

代理援助をご利用の場合も,収入等の基準は法律相談援助と同じですが,法テラスの審査のためいくつかの書類を提出していただく必要があります。必要書類についてはこちらをご覧ください。

 実費 

実費とは,着手金,報酬とは別に、収入印紙代、郵便切手代、謄写料、交通費、通信費、宿泊料、保証金、保管金、供託金、その他委任事務処理に要する諸費用のことをいいます。

ご相談の流れ

電話・メールでの問い合わせ、面談日時の決定

まずはお電話/メールで相談日時のご予約をお取りください。

arrow

面談、方針の確定

事情を十分お聞きし,弁護士とともに事件の方針を決定します。結果の見通しや費用についてもお話したうえで,望ましい手続きを選択します。

arrow

事件着手

受任する場合には,委任契約書を作成し,着手金を頂きます。その後,相手方との交渉,訴訟提起,調停申立などの手続きに着手します。

arrow

解決

依頼者の方との意思疎通を図りながら,できるだけ納得できる解決を図っていきます。

事件が成功裏に終わった場合には成功報酬を頂きます。